真木ことみ 足の切断を乗り越えてデビュー20周年に【演歌】

芸能情報を毎日垂れ流し 知りたかったあの情報に手が届く

QLOOKアクセス解析

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
演歌歌手の真木ことみさんが中野サンプラザホールで、デビュー20周年のリサイタルを開催したわよ。20周年って凄いわよね。でも演歌歌手って凄いなって思うのが、20周年を迎えたベテランでもテレビに出ないってだけで、一般的な知名度は凄く低いでしょ。でも一般的に知られていないからってお客さんが入らないわけでもないの。テレビにも出ないのによ。ネット配信で人気が出るわけでもなく、テレビに多く露出するわけでもなく、地道に20年間を積み上げていく。素晴らしい事よね。


真木ことみの画像 ⇒ ranking
真木ことみの画像 ⇒ ranking


(以下引用)
「20周年のリサイタルをさせて頂けることは私にとって最高の喜びです」とあいさつした真木は、4月4日発売の新曲「なでしこの花のように」をはじめとするオリジナルヒット曲や、12分に渡るロングバージョン「大阪で生まれた女」など全24曲を熱唱し、約2000人のファンを酔わせた。真木の応援隊長をつとめる横浜DeNAベイスターズの中畑清監督(58)が「20周年おめでとう。山あり谷ありの20年だったと思うけど、私も監督業の厳しさを感じています。お互い勝負の年ですから一緒に頑張って行きましょう」とお祝いメッセージを寄せ会場を盛り上げた。
(引用以上 日刊スポーツ)


真木ことみさんといったら「なでしこの花のように」が印象的なんだけど、あとは義足で頑張っているって事よね。真木さんは1992年5月に先天性動静脈りゅうで左ひざ下を切断して、今でも義足で活動を続けているのよね。足を失っても歌で多くの人に元気を与え続ける真木さんの姿って心に響くものがあるわよね。足の手術を乗り越えての20周年って真木さんにとってとてつもなく大きな出来事なのかもしれないわよね。番組で真木さんが過去の手術への思いを語った時、心に走った衝撃は今でも忘れられないわ。


真木ことみが手術への思いを語った ⇒ ranking
真木ことみが手術への思いを語った ⇒ ranking

2012.05.18 07:00 | 歌手 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 ~~~おすすめ情報~~~

17歳で1億円稼いだ男の本当の秘密!

ネットビジネスで1億円稼いで自由になった元皿洗いの物語』

せどりで月に1000万?そのヒミツはこちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。